横浜市都筑区のヒロどうぶつ病院のホームページです

サイトマップ サイトマップ
ヒロどうぶつ病院お問い合わせ:045-595-2678
スタッフブログ

横浜市都筑区のヒロ動物病院

落し物期間 ( 2014年6月 4日 )

みなさんこんにちは。

換毛期という名のケンちゃんの落し物が多い季節になりました。

なるべくブラッシングをするようには心がけているのですが、それでも気付いたらあっちこっちに白いものが、ふわふわふわふわ・・・。

シャンプーしてドライヤーで乾かすと、その部屋一面真っ白になります。私の服も真っ白に。

CIMG8483_R.JPG

ケンちゃんシャンプー後はいつも掃除が大変です

落ちている毛をかき集めると・・・子犬?と思ってしまうような、ふわふわの塊が一丁上がり。

CIMG8484_R.JPG

こんなに抜けると逆にすがすがしいですね!

ケンちゃん自身も、抜けた毛の多さにびっくりしたのか、毛のおばけを確認していました。

CIMG8486_R.JPG

「なんじゃこれは!?」

CIMG8488_R.JPG

主にお尻周りの毛が良く抜けます

しばらくはこの"落し物期間"が続くと思うと頭が痛い今日この頃です。

この抜け毛を使ってなにかグッズでも作ろうかな。

 

換毛期とは・・・

 春と秋に犬の毛は多量に抜け変わりますが、その抜け変わる時期を換毛期といいます。換毛に限らず、実際には犬の毛は一定の周期(毛周期)で日々抜け変わっています。この毛周期には犬種差や個体差があり、毛の抜ける量が多かったり少なかったりするので、すべての犬に換毛期がある、とはいえません。換毛期は一般的に温帯以北が原産の犬で認められます。日本犬などはその代表犬種となります。

 換毛期には日照時間と気温が関係しており、特に日照時間が大きく関わっています。冬から春になり、日が長く、また暖かくなってくると新芽が出てくるように、新しい毛が成長し始め、休止期にある古い毛を押し出し、どんどん脱毛させていきます。これが春の抜け毛となるのです。春から夏にかけて生えてくる毛は密度が少なく、 少し粗めの毛(夏毛)となります。夏の間もこれらの毛は少しずつですが、抜け変わりを繰り返しています。

 夏から秋にかけて、どんどん日が短く、気温が下かってくると、今度は夏毛が抜け、その下からアンダーコートの発達したふわふわの冬毛が成長してきます。この冬毛のほとんどは冬の間休止期に入ります。このため、冬の間は新しい毛が生えず、また古い毛も余り抜けずに犬の体を寒さから守る天然の防寒着の役割を果たしているのです。

 ただ、近年の室内飼育されている犬たちでは、照明や冷暖房装置のために、サイクルが乱れてしまい、一年中毛が少しずつ生え変わっているということが少なくありません。

 

peppyさんページより抜粋

 

三田

 

トップへ戻る

横浜市都筑区 ヒロ動物病院のご案内

スタッフブログ

都筑区のヒロ動物病院スタッフのサービス

トリミング

ペットホテル

問診票ダウンロード

ヒロどうぶつ病院

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田1-15-4
TEL:045-595-2678/FAX:045-595-2677

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。

都筑区のヒロ動物病院の関係団体

横浜市獣医師会

横浜市獣医師会

横浜市都筑区の動物病院

ヒロどうぶつ病院の登録証

登録証

(登録番号 83-024)

ヒロどうぶつ病院は動物の愛護及び管理に関する法律第10条1項に基づく動物取扱業登録済みの施設です。