横浜市都筑区のヒロどうぶつ病院のホームページです

サイトマップ サイトマップ
ヒロどうぶつ病院お問い合わせ:045-595-2678
スタッフブログ

横浜市都筑区のヒロ動物病院

写真展 ( 2013年7月 5日 )

先日、東日本大震災動物]救護シェルター"にゃんだーガード"様が開いている、写真展に行ってきました。   CIMG7707_R.JPG

東電原子力発電所圏内には、まだまだ多くの動物たちが残されているという事を知りました。

無事に保護された子もいれば、まだ見つかっていないという子もたくさんいる。

写真の向こうからこちらを見つめている動物たちは、私たちに何を伝えようとしているのだろう?と考えさせられました。

CIMG7696_R.JPG

写真の中には目を背けたくなるような、 悲しいものもたくさんありました。  

これが本当に今、現実に起きているものなのかと 疑ってしまう位・・・。

一枚一枚のその写真に、そのメッセージに、心がうたれました。    

涙が溢れました。

その中でも、印象に残ったものを一つご紹介させて下さい。

 

下記にゃんだーガード様写真展の中より、抜粋

    ずっと待っている

原発事故によって立ち入りが禁止されてしまった福島県請戸川のほとり、

"ももたろう"は、ずっと誰かを待っていました。

人の気配が消えた場所で、一人ぼっちでお腹を空かせて・・・。

まもなく自分の命の火が消えてしまうかもしれないというのに、

ももたろうは待つ事しかできなかったのです。

 

「可哀想に、待ちくたびれたよね。一緒に行こう」

特餌隊員は、ももたろうをシェルターに連れて帰りました。

 

シェルターで不安のない生活を送るようになってからも、大きな窓から一心に外を眺めるももたろうは、誰かをずっと待っている、そう思えてなりません。

ももたろうの後ろ姿を見ていると、切なくなります。

「ただいま。いい子でお留守番できたかな」

そう言って帰ってきてくれる家族を、ずっと待っているような健気な後ろ姿ですから・・・。

CIMG7705_R.JPG 少しずつ記憶が風化していく中、忘れてはいけない、知らなくてはいけないと改めて感じました。

私に出来る事は少ないけど、まずはこの現実を知ることから。

1匹でも多くの動物たちの命が、幸せで満ち溢れたものになりますよう願わずにはいられません。

 

三田

 

トップへ戻る

横浜市都筑区 ヒロ動物病院のご案内

スタッフブログ

都筑区のヒロ動物病院スタッフのサービス

トリミング

ペットホテル

問診票ダウンロード

ヒロどうぶつ病院

〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田1-15-4
TEL:045-595-2678/FAX:045-595-2677

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。

都筑区のヒロ動物病院の関係団体

横浜市獣医師会

横浜市獣医師会

横浜市都筑区の動物病院

ヒロどうぶつ病院の登録証

登録証

(登録番号 83-024)

ヒロどうぶつ病院は動物の愛護及び管理に関する法律第10条1項に基づく動物取扱業登録済みの施設です。