2013年6月アーカイブ

歯のはなし

毎日ジメジメ、気温も上がり、そろそろ夏バテが気になる季節です。

早くも食欲減退中のけんちゃんに比べて、我が家のモルモットはもりもり食べてます。

水もがぶがぶです。

わずか1kgの体重で、一日250mlを飲み干します。

去年は病気かと思って心配したけど、夏場限定なので違うみたいです。 

当然飲んだ分は出すわけで・・・失礼

 

さて、季節柄関連のない話ですが、今日はまじめに歯の話でも。

「歯周病」って聞いたことありますよね?

歯周病は病名ではなく、歯肉炎や歯周炎などの総称でありますです。

蓄積された歯垢が歯石になり、歯の周りの組織を圧迫したり、細菌によって歯の周りの組織が侵食されたりします。

重度のものだと、顎の骨まで到達して骨折してしまうことも・・・

身近だけど恐ろしーい病気なのです。

 頑固にこびりついた歯石は、残念ながら全身麻酔をかけた上で削り落とすしかありません。

そうならないためには?

人と一緒なのです、 歯 み が き

予防法はたくさんありますが、一番効果的なのは歯みがきなんです。

でも難しいですよね、歯みがき。

次回、歯みがきまでの道のりと、正しい歯みがきの方法をご紹介したいと思います。

愛くるしい動物"ウサギ"

先日、動物病院にウサギちゃんがやってきました。

 

 

うちにもウサギがいます。

 

ネザーランドドワーフの"みーさん"です。(なぜか敬語)

  歩くみーさん.jpgのサムネール画像

 

ウサギとしてはけっして安い値段ではありませんでしたが、その真っ白い雪見だいふくのような愛くるしい見た目と仕草に心を打たれ、我が家の一員になりました。

 

好奇心旺盛でとにかく元気いっぱい!

 

じゅうたんを掘る仕草やなんでもかじる習性に最初は悩まされました。

ペット用品店へ行くとウサギ専用の飼育グッズの豊富さにびっくり!!

 

エサ入れもかわいくあれもこれもと・・・。

 

ウサギは飼いだすとどんどん愛情がわいていく動物だと日々感じます。

 

 

しかし、そんなかわいいウサギにもわんちゃんとねこちゃんと一緒でさまざまな病気が存在します。

 

これからの時期は気温も上がり、体調を崩しやすいことと思います。

 

ですので特に毎日の健康チェックがとても大切です。

 

ウサギの場合は体調が悪くても見た目ではなかなかわかりません。

 

そこで、ご飯の食べる量や水を飲む量を把握したり、うんちの量・おしっこの色等をよく観察してみてください。

 

きっと調子が悪い時はいつもと違うことが発見できるはずです。

ほかには鼻水が出ていないか、目ヤニはないか、皮膚が荒れていないか等にも注意しましょう!

 

 

こうした日々の健康チェックのおかげでうちの"みーさん"は一度も病気になったことがありません。

 

 

皆様もぜひ実践してみてくださいね!

 

 

長生きウサギ目指しましょう♪

 

なでなでみーさん.jpg       ベッド下ミーさん.jpgのサムネール画像のサムネール画像

かわいい食器

こんにちは、三浦です。

先日、当院スタッフみんなでのお食事会がありました。

その前に少し時間があったので、三田さんと井上さんとペットショップでぶらぶら

かわいい仔犬や仔猫たちをみて癒されました。

珍しい動物もいて楽しいですよね。

 

そして・・・そうだケンちゃんにかわいい食器を買ってあげよう!!

ということになり探しました、かわいい食器

 

でも、プラスチックは破壊するし、陶器は割れたら危ないし、どれにしよう・・・

すると、ステンレスですがちょっとおしゃれな食器がありました!

が、しかし、滑り止めでゴムが底に付いてるんです。

 

かじる、ヤツはかじる・・・絶対ガジガジする

 

結局、新しい食器は買えませんでした(泣)

どなたか頑丈でかわいい器があったら、教えて下さい!

syokki.jpg                   僕におしゃれな器を買ってよー!    

   

しょうがないでしょ、なんでもかじっちゃうんだから!                

幸福の・・・

ジメジメ、ムシムシしてきましたね。

水不足でも困るので、恵みの雨と思って辛抱です!

 

遠い昔、私の家の近くのグランドには、たくさんのシロツメクサが咲いていました。

もちろんクローバーもたくさん生えていて、四つ葉探しに夢中になったものです。

「あった!」と叫ぶと、三つ葉同士が重なってるだけって事もしょっちゅうあって。

五つ葉、六つ葉も時々あったっけなぁ。

 

子どもが「四つ葉ほしい!」というので、この近所を見回してみると、

アカツメクサは結構あるけれど、シロツメクサは少なく、しかも小さいので

ちと厳しそうな予感・・・・。 SANY0211.jpg 四つ葉.jpg  

一応見ておくか・・・と探してみると

意外にも、簡単に見つかりました。

やっぱり見つけるとうれしくて、もっともっとと思ってしまいます。

早速、昔と同じように辞書にはさんで押し花にしました!

お、数もいい感じです。

何十年ぶりかの、懐かしい、小さな幸せ体験でした。

 

梅雨

こんにちは!

梅雨ですね・・・

あまり雨降らないけど・・・

ジメジメしたこの季節は、わんちゃんはとても苦手です。

耳や皮膚を悪くしたり、そして湿気もつらいのです。

エアコンのドライなどをうまく使ってあげて下さいね。

 

私は子供の頃、北海道に住んでいたので、こっちに来た時は

「なんで雨降ってるのに、こんなに暑いんだよー」

と子供ながらにイラついた記憶が・・・

まあ、今では暑さより、寒さにめっきり弱くなってますけどね(笑)

 

それから、フィラリアの予防がまだのわんちゃんは早めに御来院下さいねー!

春の日の出会い

ある日ゆきの散歩の途中、ステキな出会いがありました。

 

暖かいお天気のよい日ともあって、公園はたくさんの人達で賑わっていました。

その中でもひと際人が集まっている所があるなと思い見て見ると、ウサギがいたんです。

野ウサギ?とも思いましたが、よく見るとちゃんとリードで繋がれていました。

飼い主さんに聞いてみたら、お天気がいい日はたまにお散歩に来ているのだとか。

CIMG7433_R.JPG

                         ウサギのモコちゃん・3才。

CIMG7435_R.JPG

                            ゆきともご挨拶

おそらく初めてお目にかかるウサギにびくびくしながら、においをかいで確認?していました。

そんなこんなでウサギのモコちゃんと仲良くしてたら、いつの間にかゆきも子供達の人気者になっていました。

「ワンちゃんお名前なんて言うの?」「何才?」「抱っこしてみていい?」と次々と質問され、子供たちに順番順番に抱っこされ戸惑い気味のゆき。

人見知りで犬見知りなゆきは困った様子でしたが、かわいい子たちにせがまれては断るわけにもいかず、順番順番に抱っこされていました。

明らかに緊張してる顔を見て、内心がんばれと応援する飼い主の私。

数分後やっと解放されたゆきは、何だかほっとした表情。

お疲れ様です。

 

ウサギさんとかわいい子たちに出会えたそんな春の日のお散歩でした。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。